アメリカの人は本気で大統領選挙をしている

日本でもここ一週間ほどは、アメリカ大統領選のニュースが頻繁に報道されていました。
そしてカウントダウンが始まり、どちらの候補が当選するのか気になっていました。でも私の関心は、エンタメニュース程度のノリです。

実際のところ日本人はあまり政治に関しては詳しく分からないというのが実情だと思いますし、政策がどうかどんな発言をしているかというよりも、どんな人物なのか、どんなゴシップがあったかというほうに関心が向いてしまいます。

しかし、アメリカ人はアツいですね。みんなかなり本気で大統領選挙にかかわり、自分の応援する候補を大統領にする為に必死で戦っている様子を何度もテレビで見ました。

結局この選挙戦はトランプさんが意外な勝利ということで幕を下ろしました。トランプさん陣営は大喜びですが、ヒラリーさんが当選すると思っていた人は本当に落胆していたようです。

日本では考えられないことですが、なんとトランプさんの家の前で、ヒラリーさんを応援していた人たちが早速の抗議デモをするなんて、日本では考えられないことも怒ったようです。

しかもそこに、アメリカを代表する歌姫のレディー・ガガさんが来ていたというのです。そしてトランプさんを批判するプラカードを掲げ、帰り際にはトランプさんの悪口を大声で叫んでその場を後にしたといいます。

こんな事は日本では絶対起きないことだし、日本の有名人や歌手で政治に対してこういうアクションを起こす人もあまりいないことを考えると、アメリカの人たちは本気で大統領選挙をしているんだなとおもいました。

記事元:Yahoo!ニュース
ガガ深夜の絶叫「トランプ氏嫌い」NY自宅前で抗議のプラカード
11/10(木) 5:01配信

地方創生にお金も必要だが、やはり人です

宮崎県日南市の油津商店街がいわゆるシャッター街から賑わいを取り戻しているというニュースですが、油津はもうかなり昔に通過した程度ながら見たことのある地で南国ののどかな空気に包まれた場所であると記憶しています。のどかと言うと聞こえの良さがありますが悪い意味で捉えれば人が密集してはいないということです。

さて、商店街に行けば何かやっているという期待感を抱かせる策として、商店街そのものを使った大型ボウリングやファッションショーなどを催したとのことです。実際にこの様子を拝見したわけではなくあくまで予想ですが、店舗の新築・改築を重ねるよりもそんなにお金をかけないような工夫をなさったのではと思います。

話を少し変えますが、航空会社の会員になると搭乗の順番が非会員よりも早かったり、空港ラウンジが利用しやすいといった特典が付いている場合があります。これらは、これらを実行する為に何かお金を費やしたりはしていません。ゲートやラウンジといった「箱」は既に存在しています。つまり、あまりお金をかけずに会員に対して優越感を与えることになります。

おそらく油津の場合の、「商店街はいつも何かやっている」を継続させるにはお金を湯水の如くつぎ込めない状況のはずです。しかし、工夫次第で何とかできる可能性はあるということです。

記事を読む限り、様々に困難なことはあるのでしょうが、それでも楽しみを持って取り組んでおられるように思います。そこにいる人たちがまずは楽しめないと輪は広がらないでしょう。お金ももちろん必要ですが、創意工夫のできる人材、実行力のある人材を登用することが地方創生の近道になります。

記事元:Yahoo!ニュース
「シャッター商店街」再生、全国から視察相次ぐ
10月8日(土)8時51分配信

元KAT-TUN田口のソロ活動が賛否両論

9月1日、元KAT-TUNの田口淳之介がソロ活動を開始することを発表しました。それに伴いネット上では賛否両論が巻き起こっていました。

特にKAT-TUNのファンは否定的な意見がほとんどでした。なぜそのようなことになってしまったのでしょうか。

そもそも田口がKAT-TUNを脱退する理由、ジャニーズ事務所を脱退する理由を明かさなかったことが大きいように思います。

そこに事務所の意向があったのか、それとも本人の意思なのかはわかりません。長年付き合っている彼女と結婚するためかと囁かれてはいました。

その時点ではファンの間で悲壮感こそ漂っていましたが、そこまで批判の声は大きくなかったように思います。

風向きが変わったのは、KAT-TUNが田口脱退後、事実上の活動休止をするという発表があったときです。

ファンは、そうなったのは田口のせいだと怒りました。そしてその活動休止中に田口自身のソロ活動開始発表がありました。

「ソロをしたいがために辞めたのか」
「このタイミングで迷惑をかけた本人のみが音楽活動するのか」

と憶測が憶測を呼び、完全に裏切り者扱いになってしまったのです。

私は脱退発表から今までKAT-TUNを意識して追ってきましたが、本人やメンバーの言動、雑誌での発言から、少なくとも本人は裏切ったつもりはないと思います。

「戦ったけど負けた」という言葉、最後のコンサートでの涙を見ているファンなら何か気付くことがあると思います。

おそらく辞めざるを得ない状況に陥ってしまったのだと思います。ですが現状KAT-TUNは活動休止中で、怒りを彼にぶつけるしかないのです。

もともと自分のファンだった人に叩かれる彼を、私も見たくありません。過激な批判、中傷をしているKAT-TUNファンたちは、自分が好きなグループが早く活動再開出来るように応援することにその熱を注いでほしいと思います。

記事元:Yahoo!ニュース
元KAT-TUNの田口淳之介が公式サイト開設 今後はソロアーティストとして活動
9月1日(木)14時34分配信

志村けんの全快を祈っています

志村けんが肺炎で入院したというニュースを見てびっくりしました。もともと肺炎を患っていたのにもかかわらず、無理をして舞台出演を続けており、その無理 がたたって今回の入院に繋がったようです。お客さんのために舞台に立ち続けなければという思いがあったのでしょう。医師の出演は「困難」とする言葉が事態 の重さと、志村けんのプロ根性を感じさせます。まさに芸に命をかけている人だと思います。最近の芸人は自分の芸を見せるのではなく、いかに話題性のあるコ メントができるか、内輪ネタを暴露できるかを競う存在となっています。しかし、志村けんは60を越えても未だに自分のコントを舞台で見せ続けているので す。当然、長い間やっているコントですからオチが分かってしまうものが少なくありません。そんなマンネリな芸のはずなのに観客を笑わせてしまう。これが志 村けんという芸人の凄さなのです。これこそ、真の芸人と言えるでしょう。今、テレビに出ている芸能人で最近コントを見せた芸人が何人いるでしょうか?自分 の芸を見せない人は芸人ではなく、素人に過ぎません。彼らに活を入れるためにも、志村さんが全快していつもの定番コントを元気に見せてくれることを願って います。

記事元:Yahoo!ニュース
志村けん 体調不良で緊急入院、舞台中止 医師が出演は「困難」
8月19日(金)21時44分配信

おせちの注文の季節です

もう早いところ
有名百貨店ではすでに始まっているようですが
私は数年前から
生協で注文しています。
お値段の割には
まあまあいいものがあるのですよ。

3年前は
まだひいおばあちゃんもいたので
5人前の
量も結構ある3段お重にしたんだけど
やっぱりね
もう還暦超えた大人3人と
私たち夫婦では
とうてい食べきれない。
こういうのは
並んでいるだけで
雰囲気を楽しむ
お正月が来たなっていうことを
喜ぶための、
まあひどい言い方だけど
飾りみたいなもので。
もちろんおいしいに越したことはないけれど
子どものころは
お正月はおせちしかないから
食事のときはお雑煮ばかり食べていた
記憶があるなあ。

で、
去年から
ひいばあちゃんもほとんど食べなくなったので
3人前の小さなお重のもの
けれど
有名料亭監修のちょっとお高めのもの
だけど値段は一昨年前と同じものにしてみたら
たしかにどのおかずも
3つくらいづつしかはいってないけれど
どれもおいしくて
家族には好評。

そして今年
ひいばあちゃんがなくなって
とうとう
そう食べない大人4人に。
去年と同じでいいか?
そうですね、ということで
姑と即決。
というわけで
もうすぐ年の瀬ですね(笑)

五郎丸さん

めちゃくちゃ盛り上がってますね
ラグビー。
強い国に勝ったことで
大盛り上がり。
あまり大したことないって
思われている内によくある
番狂わせかと思っているのだけど
ブームになってしまったわね。

私はニュース番組
録画してチェックしてるけれど
スケート関係だけみて
あとは高速早送り。
ああ、こんなことあったんだなー。
今日はこの事件が一番盛り上がってるのか
とかその程度。
ラグビーも
勝ったから盛り上がってるんだなー
って
かなり軽く見ていました。
テレビから聞こえる
「五郎丸」という言葉も
五郎丸っていう(人でなくて)モノが
あるんだなーっていう
全く外れた想像していたのです。

それが…
五郎丸さん、とても素敵じゃないですか!
もう船の名前なんて言いません(笑)
筋肉の塊でできたような身体でした。
テレビで見るとかなりゴツく見えるけれど
きっと普通に自転車で
走ってたら遭遇してしまうかもね。

さて今度はちゃんとラグビーみようっと。
でもルールわかるのに
時間かかりそうだなあ…

ステップシークエンスの話。

今季初戦
オータムクラシックに出場した
ソチ五輪金メダリスト
羽生選手。

ショートプログラムは
前回の持越しの
ショパンバラード第1番。
フリーは
陰陽師の曲に合わせて
和テイストで踊る「SEIMEI」
今までアイスショーで
ダイジェスト版を滑っていたのだけれど
今回初の試合で全貌公開とあって
ファンの中ではどんな
ステップシークエンスがみれるのか
わくわくどきどきだったのです。

当日
ライストをみていたのですが
まあ、なんと音ハメが完ぺきな
ステップ。
太鼓のどんどんという音に合わせて
ステップを踏んでいく羽生選手は
ただただ美しくて
思わず見とれてしまいました。

ただ太鼓の音で合わせたので
どうしても上半身の動きがあまりなくて
ジャッジの判定はレベル2。
毎回レベル3以上はかならず
もらっているのにこれはちょっと。
でも本当に素晴らしいステップだったので
この結果を踏まえて
羽生さんがおそらく少しアレンジしてくるのでは
と楽しみなのです。
あの方は
いつまでも
悔しい悔しいといって
自分の上限を決めない
とても欲張りな表現者であり、アスリートですから。
アイドルでないですからね!
と自分に言い聞かせてみます(笑)

着ていくものに困る

朝は15度くらいになり
ちょっと半袖はつらい時期になってきました。
けれど日中は24度くらいまで上がる。
となると
ちょうどこの時期
服の調節が本当に大事。
厚着しすぎもだめ
薄着だとずっとぶるぶる。
日陰は寒いけれど
日差しはまだ結構きつい。
とにかく難しい。
大人はいいよ
でも幼児は
「暑いから一枚脱ごう」なんて
出来る脳みそまで育ってないし。
今日は息子に
半袖か長袖かを選ばせてみた。
そしたら上下長袖長ズボンを選んだので
まあこれで行きましょうかってことに。
けれど日中は日差しがけっこう差して
自転車全速力だと小汗かいちゃう。

息子汗かいて
身体が冷えてないかそれがとても心配。
今は運動会の練習を毎日していて
ただでさえも
本番に向けて
体調整えて万全の状態で
当日を迎えたいのに。
どうか風邪などひかず
本番が無事おわりますように。

中国杯の事件が変えたルール

ざくっとなんだけどね
去年のフィギュアスケートグランプリシリーズ
中国杯にて
羽生さんがハンヤンと6分間練習中に
衝突した事件。
脳震盪の心配はなかったのかとか
なぜ医者がすぐに助けにいかなかったのかとか
いろいろ議論を呼んで
もうスケート界では収まりきれず
ワイドショーでも毎日取り上げられて
羽生君本人も「びっくりした」と。

あれからほぼ1年たって
改善策がとられたとのこと。
救護の医者を必ず
設置することとか
今までリンクには何があっても
選手以外は入ってはいけないかったんだけど
ああいう状況になったら
審判の判断を待たずにリンクへ入っていけるとか。
審判の許可がなければ
何があってもリンクには
コーチでさえも入っていけなかったんだよね。
あの時
真ん中でスケーターが頭から血を流して
倒れている状態
他のスケーターも練習続けていいものか
とまどうけれど
ロシアのコーチは
練習続けろっていって
医者を呼ぼうとかもしなかったとか。
お国柄が出るね…
あれが羽生君がぶつからず
リンクにいたら真っ先にレフリーにいいにいって
医師を呼んでいただろうなあななんて
ふと…
脳震盪ではないっていう
アメリカの医師の診断あっての
再リンクインだったことが
後からわかって
安心したけど、あの時は生きた心地しなかったなあ。
もう、あんな惨事は
二度と起こらないように
おかみがしっかりしてもらわねばね。

インスタントコーヒーの使い道

最近、
一人用のドリップコーヒーが
1杯20円30円で自宅で飲めるので
そのパックを大量購入していて
インスタントコーヒーの在庫が過剰気味なのです。

こないだも実家の母から
これ飲むでしょ?
といって
2本ももらってしまった…
賞味期限は2年ほどあるので
それほど焦らない
けれど
先だからって油断すると
気づいたときにはもう飲めないくらい
古くなっていることも…

さあて、どうしようか。
カフェオレ作るのに
使うのが一番なんよね。
それでも
毎回カフェオレはカロリーも気になるしなあ。

ケーキに使うのもたかが知れてる。
やっぱり毎日ブラックで
飲むしかないかあ。
一度開けると
風味がどんどん抜けていく
これがインスタントの一番残念なところ。
もちろん、レギュラーの粉もそうなんだけどね。

毎日飲むから
おいしいのをいただきたいって
けれど毎日飲むからこそ
お安く抑えたいってことで
昔は自宅でレギュラーなんて
いいところの家っていうイメージ(古い?)
それが今はコンビニでも
美味しいのが飲める時代ですから。

さて、開封したインスタント、がんばってのも(笑)